2019年01月24日

ちょっと感動

ども。。。。。






いかがお過ごしですか。。。。。





暖冬といわれてきましたが






寒いですねぇ






変な長期予報のおかげで








寒さには全くの









無警戒で突入した








今冬だったので  ここへ来て








少々こたえておりますバッド(下向き矢印)







まぁ そんな中でも元気をもらえてるのが






幾つかありますですねぇわーい(嬉しい顔)






筆頭は。。。。。






大阪のナオミちゃん黒ハート





ちょーホットやわexclamation×2





心身ともにポッカポカ






錦織もやってくれました








結果 残念ではあったけど







十分グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)






そしてサッカー







まさに今日、








この後 ベトナムとの










ベスト8を掛けた戦いが控えてます。








もちろんテレビの前でホットのなること







間違いなしexclamation×2






さらに大相撲exclamation×2




千秋楽に近くなるにつれ




優勝の行方が全く分からなくなって来ましたあせあせ(飛び散る汗)




どの力士が勝ったとしても






記憶に残る場所になるんだろうなと。。。






非常に楽しみな週末になりそうグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)





さて






前置きが長くなってしまいましたが









本題です。。。。。







数日前に








ゴルフに行ってきました。ぴかぴか(新しい)





裾野カンツリークラブ







ファンケルクラシックと言う






プロゴルフのシニアツアーの会場でもあるゴルフ場です。






キャディー付きで¥9800と






昼食代と言う非常にリーズナブルなゴルフでした。






過去 何度かプレー経験のあるコースですが







やはり難度としては







かなり上位にランキングされる






難コースだと改めて思い知らされましたたらーっ(汗)




49、51の何年かぶりの100回





まさかの3桁スコアーあせあせ(飛び散る汗)





しびれた。。。。。






リベンジを誓いながらの






帰路ふらふら






しかし








このゴルフ場にて驚かされた







ことが







今回の本題ですぴかぴか(新しい)





それは ひっさしぶりのキャディ付きゴルフだったのですが







まさに   そのキャディさんのお話です。






彼女の名前は






すんごく珍しい名前で






ここで紹介してしまうと






すぐに目星がついてしまうくらい







珍しい苗字なので控えさせて頂きます。








もうこれだけで感づく方もおられると思うんですがあせあせ(飛び散る汗)




何にそこまで驚いたかと言うと





彼女のキャディと言う仕事への







プロフェッショナルとしての意識とでも言うんでしょうか。。。。。






兎に角 驚かされました







30年ほどゴルフをして来ましたが







初めての経験でした。






最近はほとんどのゴルフ場で









セルフプレーを可能にする為するに







電動カートが整備されてます。






ゴルファーはこの電動カートに乗って







コース間のインターバルを移動したり







一打目から二打目への移動に利用したりとで






以前からのプレースタイルから比べたら






各段に歩く距離が減り







お年寄りから女性まで老若男女問わず







誰もが体力に関係なく楽しめる大衆のスポーツとして







親しまれてるんだと思います。








それは そこで働くキャディさんにも








言えることで







仕事にカマかけて上手くカートに乗車するコツを









掴んでしまえば歩いたり走ったりする距離が








格段に減らせると考えられます。








そんな現代のキャディさんたちの








立ち位置の中で








今回 お世話をしてくだっさたキャデさんは







カートには乗らず







カートの後ろだったり








横だったりを常にカートと共に










走ってるんですあせあせ(飛び散る汗)





ほぼ一日中です。







制服のポッケに入ってる






仕事道具(走るたびにサクッサクと音を立てる小物?)の







リズミカルな音と共に軽快に








カートと共に走るんです。






他のプレーヤーと感心しながら







話してたんですが








恐らく 毎日毎日 10キロは走ってるなぁってあせあせ(飛び散る汗)




笑い話で 日本陸上連盟に推薦状でも出したらどうだ







みたいなくらいの運動量だと思います。たらーっ(汗)







しかも 二打目の地点へ向かう時は







4人の残りの距離を彼女なりに把握しており







各々のクラブを2本ずつ






4人分なので計8本のクラブを






抱えてひたすら走るんです。








ヤバいでしょexclamation×2




しかも届けてくれるクラブが





ほぼほぼ的をえてるあせあせ(飛び散る汗)




マジやばかったたらーっ(汗)





スコアは散々だったけど




すんごい体験をさせて貰えたと







これまでには






味わった事の無い感動に






興奮しながらゴルフ場を







後にしたんですぴかぴか(新しい)






最後にプレー終了後に







よくあるやつで






キャデの評価アンケートみたいなのが







このゴルフ場にもあって







評価基準が1〜5まであり







5が最高評価になってたんですが








これまで いろんなゴルフ場で







似たようなアンケートに答えた来たんだけど







その都度







何も考えず最高点の評価を残して来たんです。







それは キャデさんの仕事ぶりや






彼女らの 振舞いにほとんど無関心だったので







適当に最高点を







みたいな。。。。。








でも今回はマジで







評価してしまいました。







5点中 4点を付けたんです







なぜ?。。。。。って思うでしょ







おざなりにしたくなかったんだな。







グリーン上で幾つかラインの








読み違いがあったんです。









裾野カンツリーのグリーンは








非常に複雑なんあせあせ(飛び散る汗)







プロの大会をするぐらいだから






当たり前exclamation×2






彼女は1ホールにつき4人分のラインを読みます。







1ホール 1人2パットとして4人 × 18ホール







延べ144回 ラインを読むんだわたらーっ(汗)







その中の たったの 1回か2回の読み違いを






理由に4点にしました。。。。。





彼女のプロ意識に対する







わたしの誠心誠意の回答なんだなわーい(嬉しい顔)






ゴルフと言うスポーツを通して







これほど感銘を受けたのは








初めてだし







ゴルフって







キャデを含めクラブハウスのスタッフ






グリーンキーパー、レストランのスタッフおよびコック







更にはプレー後の楽しみである








大浴場の管理係等々





大勢の方々のプロ意識によって






成り立ってるんだなぁと







まったくもって







俺らしくない展開と









なってしまいました。。。。。とさたらーっ(汗)








様々な方たちの







目に見えないプロ意識っつうか






おもてなしっつうか








よくわからんけど









全部に感謝exclamation×2



































































posted by 福寿荘 at 22:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。